スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

劇場版考察1:リーディングシュタイナーとは何なのか?

今回、『RSとは何なのか?という問いに答えを出す』と公開前に言われていた以上、RSの正体をはっきりさせたいと思います。

劇中での紅莉栖の考察では、『デジャヴはRSの一種ではないか』とされています。
これで納得のいく方もいるかもしれません、が!生憎設定厨な私はそんなことでは納得いきませんので、もっと詳しく掘り下げてみましょう。
ここでの紅莉栖によるデジャヴの説明は、脳科学分野での解釈の1つである『短期記憶と長期記憶の重なり合いが原因』となっている。
簡単に説明すると、『今、私はこの風景を見ている(体験している)』と感じるよりも少し前に、その風景を見た(体験した)瞬間に、その風景(体験)自体が脳に記憶されていて、たった今見た(体験した)事象を既にある記憶から『過去に見た(体験した)』と錯覚することにより起こるもの、つまり脳に伝わる電気信号の時間的相違による混乱→記憶異常であるという解釈である。
そしてRSは、世界線移動やタイムリープによる時間移動によって生じる時間的相違による記憶異常と解釈できる、と紅莉栖は考察する。
デジャヴの原因自体がまだ証明されている段階ではなく、RSにいたってはファンタジーの設定であるため劇中の紅莉栖の言葉を作品内の科学として仮定しなければならないため、科学的にこれを証明することは出来ない。
なので少し視点を変えて、わかりやすい言葉でみてみよう。

デジャヴは、『他の世界線の記憶を、既視感として認識する』
RSは『前の世界線の記憶を継続する能力』
by岡部経験談
さてここでまずひとつ劇場版での矛盾が生じてくる。
劇場版では、本編の岡部主観では経験していない無限サイクリングと綯さん猟奇の記憶を見ている。これはつまり、継続しているはずの無い記憶を認識しているのである。
これはRSの能力が拡張されたのか?それともRSとは別にデジャヴがあって、その両方が発現するようになっているだけなのか?
それに答えを出す前に、ここでもう1つの、原作・本編のときから作中の世界の理論に矛盾した設定について触れていきたい。
その矛盾とはRSそのもの、つまり『世界線が変わると記憶は改変されるが、RSを持つ岡部は例外』という、主人公設定にしては都合がよすぎるけれども、渋々みんなが受け入れている矛盾である。作中何度も紅莉栖が触れているように、この矛盾は世界線理論を根底から覆してしまいかねない大きな問題だが、これを劇場版と組み合わせると、うまく矛盾を回避して1つにまとめることが出来るようになる。
つまり、『岡部も世界線変動により記憶は改変される』→『最も近い世界線の記憶をデジャヴによって受信する』というものである。ここでいう『最も近い』というのは、ダイバージェンスの数値ではなく、その世界線に変動するきっかけとなった世界線、つまり直前まで居た世界線となる(数値では近くても、そもそも世界線自体が2次元3次元のような平面や空間に数字ごとに順番に隣り合って存在しているとは限らない)
そこで更に『RSは程度の大小こそあるが誰にでも備わっている』という岡部の考察を借りると、『RSとしての感受性の高い岡部』は記憶の一部に留まらず、『直前の世界線1つ分全ての記憶をデジャヴとして受信』→『膨大な記憶の波に1度書き換えられた記憶がかき消される』→『間接的に直前の記憶を持った岡部』という流れが出来上がる。
つまりまとめると、
・世界線が変わると記憶が改変される
・デジャヴは他の世界線の記憶を受信する
・デジャヴの感受性には個人差がある。特に程度の強い現象をRSという


そして最後にこれは蛇足かもしれないが、岡部よりも程度が弱かったフェイリスは、秋葉幸高生存世界線で前の世界線の記憶の多くを受信しつつも、現在の世界線の記憶を洗い流すには至らず結果両方の記憶が混在するようになっていた。そのときのフェイリスの言葉に『何が夢で何が現実かわからなくなりそう』というものがある。
劇場版での岡部は他から世界線移動してきた直後などではないため、いつもに比べると比較的少量ずつの記憶を受信し続けている状態にあるため、完全に他の世界線の記憶に上書きされることも無く、記憶が混在状態にあり、フェイリスのように何が現実かわからない状態に陥り、それが長期間続いた結果があの状態なのではなかろうか?
スポンサーサイト
[ 2013/04/29 21:31 ] 劇場版(デジャヴ) | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://altevid.blog.fc2.com/tb.php/1-626c3635







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。