アニメSteins;Gate 0 第一話時点での世界線推移

ついにアニメ版Steins;Gate 0(シュタインズゲートゼロ)の第一話が公開されました!
シュタインズゲートゼロ、一部での通称シュタゲロは、無印のシュタインズゲートから派生した、β世界線にたどり着いてからトゥルーエンドまでの隙間、【ミッシングリンク】を語るための物語です。
このシュタゲロは、他のシュタインズゲート関連作品同様に世界線移動が複雑で、しっかり思考を整理して鑑賞しないと、今の岡部たちの状況や立ち位置に理解が追い付かず、混乱してしまう可能性があります。

ゲーム版未プレイの方、ドラマCDβ【無限遠点のアークライト】、【閉時曲線のエピグラフ】から始まる小説3部作を知らない方、これらに触れていてもすでに忘れてしまっている方もいるかと思いますので、アニメの放送に沿って世界線の推移をまとめていきたいと思います。
尚、本記事においては無印シュタインズゲートの他、関連作品の一部ネタバレは避けられませんので、ご了承ください。

まずはこちら。
零化域のミッシングリンク世界線推移表

冒頭の荒廃した2036年の世界。大人のまゆりと鈴羽、赤い髪の少女の3人が、廃墟のビルで話しているシーン。
途中でダイバージェンス値1.129848が表示されています。
この世界線は、ドラマCDβ【無限遠点のアークライト】で使用されている、タイムマシンC203型が開発された、未来世界の世界線です。
ちなみにアークライトでの2010年8月21日の描写は1.130205(α世界線からの期間後:紅莉栖ルート世界線)です。

岡部視点でのスタート地点である2010年12月の世界線の数値は表示されません。ゲーム準拠であれば同じく1.129848ですが、赤髪の少女の影響もあり、完全に同じ世界線とは言えないため、便宜上´(ダッシュ)をつけさせていただきました。

今回は未来の世界と現代の世界、2点だけのシンプルなものです。これから岡部たちはどんな未来を辿るのか、続きを楽しみに待ちましょう(*・ω・*)
スポンサーサイト
[ 2018/04/12 21:32 ] アニメ版シュタゲゼロ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://altevid.blog.fc2.com/tb.php/49-f6bc342e